スポンサードリンク

2007/05/30

Google AdSenseでクリック単価の高いキーワードの見つけ方

サイトへのトラフィックに比例して報酬が上がるのがクリック報酬型広告。クリック報酬型広告の代表例は、Google AdSenseですが、Google AdSenseの特徴は1クリック当たりの報酬額がキーワードにより異なること。報酬額が高いキーワードのサイトを作成すれば、1クリック当たりの報酬はそれこそ数百円から千円を超える場合もあります。逆に1クリック当たりの報酬が1円、2円の場合もあります。
この理由は、ターゲットとしているキーワードに対する広告主の競争が激しいかどうかということと関係しています。つまり、競争が激しくなるとより上位での表示を狙って高い広告費を支払う広告主が現れ、結果としてAdSenseでのクリック報酬も高くなるというわけです。
AdSenseで高収入を狙うには、よりクリック単価の高いキーワードに特化したサイトを作ることが近道ともいえます。その場合はもちろんそのキーワードを狙ったライバルが多くなることにはなりますが。
では、キーワードの価値(1クリック当たりの報酬額)を調べるにはどうしたらよいか。GIGAZINEというサイトでクリック単価を調べる方法がありましたので、以下に抜粋します。
---
基本的知識として、現時点においてGoogle Adwordsは1クリック最低単価が7円、最高単価は1万2000円。もしもGoogle Adsenseのみで副収入を得るようなサイトを本気で作成するのであれば、キーワード選びはかなり重要であると言えるわけです。なので、単価率を調べる場合は広告を出す側の立場で考えればいいわけです。
・・・
[引用] GIZAZINE
---

ラベル:

|
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

<< ホーム