スポンサードリンク

2006/11/11

アクセス数を飛躍的にアップさせる有料ディレクトリ登録1:Yahoo!カテゴリへの登録

自分でできるSEO対策というサイト名で特にGoogleページランクのアップについて解説してきましたが、少しお金をかける勇気があるのであれば、少ない苦労で大きな効果を得られる方法として、Yahoo!カテゴリなどへの登録があります。

Yahoo!への登録は、2種類があります。ひとつは無料登録のもの、もうひとつはビジネスエクスプレスと呼ばれる有料登録のものです。

管理人は、Yahoo!カテゴリに登録されているサイトを三つ持っています。しかも、そのサイトの一つは作成後2週間しか経っていないにもかかわらず見事登録されています。もちろん無料登録です。

パレスチナとイスラエル

過去、Yahoo!への登録を色々試してきましたが、登録されるポイントは以下の通りです。
1.サイトに独自性があること
2.過剰なアフィリエイト広告がないこと(というか、アフィリエイト広告がほとんどないのが望ましい)
3.サイトが完成されていること

ど れも大切ですが、かなり出来のよい洗練されたサイトであったとしても、商用目的のサイトは無料登録は難しいです。つまり、2の要素がかなり大切といえま す。逆に、商用サイトは、ビジネスエクスプレスによる有料登録をするように勧められます。商品販売サイトは当然ビジネスエクスプレスですが、アフィリエイ トサイトでも審査が非常に厳しくなるので注意が必要です。

なお、管理人の登録サイトがBloggerの標準フォーマットであることから分かるように、ブログの登録も可能ですし、サイトのフォーマットに独自性がなくても問題ありません。ポイントは、内容に独自性があるかという点です。

さ て、アフィリエイト等で多くのアクセスを必要としている方にとっては、如何に商用サイトを登録させるかが重要になります。ビジネスエクスプレスでの登録 には、52,500円の料金がかかります。アダルト、健康食品・・・など一部のカテゴリでは、3倍の157,500円必要となります。

この値段が高いかどうかは各個人の判断によりますが、その52,500円の投資をどの程度で回収できるかが一つの判断ポイントでしょう。

管理人の基準は、6ヶ月で回収できることです。つまり、月々10,000円弱の収入があれば、先行投資としてビジネスエクスプレスへの登録申請をすることは十分価値があると思います。

有名サイトのカテゴリへの登録のメリットは、2つあります。
1.アクセス数の飛躍的向上
2.同一カテゴリサイトからのリンクを受けることで、検索結果の上位表示が実現

いずれも、アクセス数の増加に寄与する要素です。実際、月々10,000円の収入があるサイトで、アクセス数が2倍になれば3ヶ月、3倍になれば2ヶ月で回収できるわけです。

管 理人の意見としては、アフィリエイトサイトである程度決まった収入が得られるのであれば、ビジネスエクスプレスへの登録は十分価値があると考えていま す。なお、一点付け加えると、ビジネスエクスプレスで有料登録申請をしても、100%掲載されるわけではありません。サイトが完成しており、ある程度独自 性がないとだめです。ただし、料金を払っている分審査がかなりやさしくなります。

以上
|
スポンサードリンク

2006/11/06

ページランクの早見表(被リンク数とリンクページのPageRankの関係)

【出典:SEO Strategy - PageRank

 PageRankは、そのページへリンクを張っているサイトの数と質で決まります。質とは、PageRankの高いサイトからのリンク、数とは単純にリンク数です。

 PageRankを上げるには、PageRankの高いサイトからのリンクが大きな意味を持ちます。左の図は、相手のPageRankとリンク数によっ て自分のサイトのPageRankがいくつになるかを表したものです。出典先のサイト様の表を簡略化させていただいています。
※前提として、相手のページにはリンク数が50であると仮定します。

 この表を見ると、例えばPageRank4を得るためには、PageRank2のサイトから548個のリンクを得なければならないのに対して、PageRank5のサイトからはたったの4つでよいことが分かります。

 この表から、自サイトのPageRankを上げるためには、より高いPageRankのサイトからのリンクがより有効であることが分かります。

 PageRank向上の戦略になりますね!

自分でできるSEO対策トップへ

ラベル:

|
スポンサードリンク